fromCO2|炭酸スキンケア

8,500円以上送料無料

2022.12.13

開発に5年!オイルが炭酸泡になって登場

クレンジングは重要なスキンケアアイテム

普段から多くのみなさんが、美肌を作るために、お肌に不足した成分を与えたり、保湿したりなど、スキンケアを行っていると思います。

しかし、どんなに保湿力や美容効果が高いクリームや美容液を使用しても、肌の汚れがきちんと落ちていなければ意味がないことをご存じですか?

実はクレンジングこそが美しい肌の基礎を作るための重要なスキンケアアイテムなのです。

美肌を作るために、毎日の汚れを「毎日きちんと落とすこと」は必須です。
肌に不要なものを「取り除く」ケアがまず、できていないと、「補う」ケアが活かされなくなってしまうため、クレンジングをきちんと行うことは、あらゆる肌トラブルを防止するうえでも大切なことなのです。

炭酸泡クレンジングの開発の原点

クレンジング剤には様々な種類があります。中でもクレンジングオイルは特に洗浄力に優れ、メイクアップ製品に使われている油分となじみが良く、肌にも負担をかけずに、楽にメイクを落とすことができます。

一方、炭酸の美容効果の一つには「洗浄効果」があり、毛穴より小さい二酸化炭素(CO2)分子は、毛穴の汚れなどを浮かせて取り除くことができます。

そこで、2つの利点を併せ持った、二酸化炭素を溶け込ませたクレンジングオイルの開発に着手しました。

クレンジングオイルに二酸化炭素を溶け込ませることで、メイクに対する洗浄効果が上がり、さらには毛穴の汚れ・角栓、古い角質によるくすみを取り除くことができるのではないかと考えたのです。

炭酸泡クレンジングオイルの開発で1番こだわったこと

開発する上で一番こだわった点はこのふたつ。
1)摩擦ができるだけ少なくメイクがしっかり落ちること。そして洗い流した後も乾燥しにくいこと。

2)フロムシーオーツーのコンセプトである、処方を徹底的に研ぎ澄ませ、シンプルでかつ、植物由来の原料にこだわったものであること。
そして一番大切な想いは私たちのお客様や、開発した私たち自身が使いたいと思うものであること。

私たちが最初に考えたのは、クレンジングの時に気になる摩擦を限りなく少なくするために、オイルを泡状にできないか?ということでした。

そして泡状になったオイルを手で塗り広げているうちにオイルへと変化するようなものはできないだろうか?

そんなことを考えて開発に着手しました。

さまざまな試行錯誤を繰り返し、日々どんな原料を使ったらそれが可能になるのだろうか?
オイル100%の成分を容器から出した時に泡状にする、なんてそんなことできるのだろうか?
メイクをしっかり落とすために二酸化炭素を高濃度に溶け込ませることはできるのだろうか?

頭の中がぐるぐると、様々なハードルをどうやってクリアして行けばいいのか?
とにかく、日々実験と試作の連続でした。

開発チームの苦労話

弘美:
二酸化炭素を高濃度に溶け込ませるためにはまず、エアゾール缶は必須ですね。

研究者ミキ:
そうですね。エアゾール缶を使わないと高濃度の二酸化炭素を含んだ泡状のクレンジングオイルをたっぷりと手に取ることはできないですからね。

弘美:
しかも最初は直ぐ泡が消えてしまってなかなか泡状に出なかったですよね。

研究者ミキ:
何度も何度も界面活性剤やオイルの種類や配合比を変えて、やっと理想的な泡で出るクレンジングオイルが完成したときには本当に嬉しかったです。

弘美:
あの感動は忘れられないよね。手に出した時は泡状なのに、顔に塗り広げていくと、オイル状に変化する!すごい〜って思った。

研究者ミキ:
試作品を会社の女性たちに試してみてもらったところ、すごく良いよ!という言葉を頂いてほんと嬉しかったです。

弘美:
でも、実はここからが大変だったんだよね。

研究者ミキ:
そうなんです!私は、クレンジングオイルを使うときは、たっぷりの量を使ってもらいたいと思っているんです。そのために1本で少なくとも1カ月は十分に使用できるようにしようと考えました。そうするとどうしても容量が増えて、原料の価格が上がってしまうんですよね。

弘美:
そうですよね。いくら最高にいいものを作ろう!と思ってもコストが高すぎてしまってはお客様に継続的に使ってもらえなくなってしまいますものね。

研究者ミキ:
そうなんです。そこで、いったんコストを度外視して作った試作を基準にして、原材料の置き換え、というものを行ってみたんです。

炭酸化粧品は、エアゾール缶を選択することは必須ですが、このエアゾール缶を使うことで中身が酸素と触れにくくなり酸化を受けにくくするので、オイルの種類を幅広く検討することができたんですね。

だから使い心地がそう変わらない、と判断できるものは、オーバースペックと判断し、原料の置き換えを実施して行きました。

弘美:
なるほど!確か、洗い上がりの肌を乾燥しにくくさせるにはどんな油分を使ったらいいのか?ってところでもけっこう試行錯誤していましたよね。

研究者ミキ:
そうなんです。まずは肌の油分を必要以上に取りすぎないように、クレンジングオイルの主成分は米ぬか油を選びました。ガンマオリザノールなどの肌を整える成分が米ぬか油には含まれているのでお肌にはとてもうれしい。

それから肌なじみが良いという点もあるので皮脂成分にも含まれるスクワランオイルを最終的に選びましたね。

弘美:
最後まで商品のこだわりの根幹を譲ることなく、最終的に炭酸泡クレンジングオイルを製品化することができたのは本当にすばらしい!

研究者ミキ:
はい、着手してから実に5年の年月が経っています。最初は泡にならないところからスタートして、いろんな問題が起こっても諦めずに作り続けた結果、私自身もとても満足のいく炭酸泡クレンジングができあがりました。多くのお客様に喜んでいただけると思える自信作です!

弘美:
摩擦を減らして、キレイにメイクが落ちるし、落ちにくい日焼け止めも楽に落とせます。洗い上がりも乾燥を感じることがなく、非常に満足度が高い商品ができましたよね!私自身も待ち望んでいました。

炭酸泡クレンジングオイルのまとめと使い方

マシュマロのような炭酸泡で、できるだけ摩擦を減らし、
簡単で手軽に時短にメイクや日焼け止め、皮脂や角質などの汚れを落とす炭酸泡クレンジングオイル。

何よりもダブル洗顔が不要で、どんな肌タイプの人でも使える、というのがうれしい。クレンジング後のスキンケア効果を持たせ、肌実感を高めることができます。

オイルは、コメヌカオイルとシュガースクワランで90%以上配合しています。酸化安定が高くお肌を柔らく、なめらかにするエモリエント効果があるのに肌にさらりとなじみやすいオイルを厳選しました。

クレンジング後に続くスキンケア効果を高めます。ほんのりとした温感効果となめらかな肌なじみでクレンジングを贅沢なスキンケアタイムに。

炭酸泡クレンジングオイル

クレンジング後、ダブル洗顔は不要です。洗顔後は、私はfromCO2スキンローションを使っています!

コットンにたっぷりとローションを取り、優しくなでるように拭き取ります。
スキンローションでお肌をリセットし、次に続くスキンケアをスムーズにしてくれます。

fromCO2スキンローション

スキンケアは毎日の積み重ね。
5年後10年後のお肌がより美しく健康であるために、クレンジングでしっかりと汚れを落としましょう!

新着ブログ

ランキング

髙橋弘美|炭酸美容家 が答える|肌悩みQ&A >> スキンケア ステップ >>
髙橋弘美|Hiromi Takahashi

髙橋弘美|Hiromi Takahashi

シーオーツープラス(株)代表取締役社長
薬事・研究開発コンサルタント
ホリスティック栄養理学士

アメリカの大学で代替医療を学び、ホリスティック栄養理学士号取得。1994年よりカリフォルニア州の化粧品・健康食品会社にて薬事業務に携わりながら、ファイトケミカルと酵素理論について多角面から研究。その後、独立を経て外資系企業で薬事コンサルタントとして活躍するなか、炭酸美容に出会いこれは化粧品の概念を超える、と感動。
2009年に炭酸ガスに特化した研究開発・製造を行うシーオーツープラス株式会社取締役社長に就任。スキンケア・薬事のプロフェッショナルとしてfromCO2の研究・開発に邁進している。
世界で唯一の炭酸美容家®としても、全国での講演活動、コラム連載、雑誌やテレビ、ラジオなど、各種メディアを通して幅広く活躍中。

INFORMATIONお知らせ

  • BLOG 読み物
  • 炭酸美容はなぜいいの?
  • お悩み別お試しセット
  • 定期コース

FOLLOW US

トップに戻る